経営者が知っておくべき最新の改正情報

Amendment Information

皆様は、近時、労働関係の法改正が盛んに行われていることについてご存知でしょうか。

働く人々が個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を自分で選択できるようにすることを目的とした働き方改革に関連する法律が2019年4月から順次施行されるなど、ここ数年、労働関係における法律は、めまぐるしく変わっており、内容も複雑になっています。

1. 法改正を知っておく必要性

様々な労働関係における法改正がある中で、法改正に対応した社内ルールを構築していないまま企業経営を続けていた場合、従業員とのトラブルに発展し、しいては企業のイメージダウンにつながる危険があります。そこで、法改正を知り、法改正に対応した社内のルールを整備することでトラブルを予防することが大切となります。

また、社内のルールを整備し、従業員の働きやすい環境を整えることは、従業員の働くことに対する意欲を向上させ、結果的に企業の労働生産性が高まる、雇用保険から助成金がもらえる可能性が高まる、など企業にとって様々なメリットもあります。

そのため、経営者の皆様におかれましても労働関係の法改正はその内容について今一度理解しておく必要があります。

本稿では、最新の労働関係法令を中心に、経営者が知っておくべき重要な法改正情報について取り上げていきます。

2. さいごに

当事務所では、労務における数多くのサポートを行っており、働き方改革を踏まえた労務管理スキームの構築、法改正に対応した戦略などを提案させていただいております。是非お気軽に当事務所までご相談ください。

pegetop