IPOを目指されている企業の方へ

IPO

IPOを目指すベンチャー企業において、管理・法務部門の整備はどうしても後手後手になりがちです。

しかしながら、IPO準備においては、内部管理体制の構築やガバナンスの整備など法務面においても上場会社と同等の水準にしていく必要があり、この点がネックになって上場審査を通過することができない・もしくは上場スケジュールが大幅に遅延するといったケースが多数存在します。

特に、早期から対応しておけば大きな問題にならなかった事項が、IPO準備段階で初めて問題点として認識され、そこから莫大な時間とコストを掛けて対処をしていかなければならなくなってしまったという事例は数知れません。

当事務所では、数多くの上場準備会社をサポートしてきた経験を踏まえ、スタートアップの段階においては、後に大きな問題となりかねない論点を潰すなど最低限の対応を行い、上場準備段階においては上場会社と同水準の体制を構築するためのサポートをするといった形で、会社の段階に応じて必要十分なサービスを提供することが可能です。

IPOについて興味がおありの場合には、是非当事務所へご相談ください。

pegetop