弁護士等紹介

Profile

弁護士(アソシエイト)

小口正太郎Shotaro Oguchi

(東京オフィス)

1987年生まれ、長野県出身。2012年に上智大学法学部法律学科を卒業。その後、2016年に早稲田大学大学院法務研究科を修了し、2018年に司法試験に合格。2020年1月弁護士法人フォーカスクライドに入所しました。

小口正太郎

私が法律家を目指したわけとは…

私が、法律家を目指した理由は、中学、高校時代の経験にあります。私の実家は打ち上げ花火屋を営んでおり、中学、高校時代には実家の仕事の手伝いをしていました。そして、花火大会で汗だくになりながら花火を打ち上げ、観客の喜ぶ顔を見たり、観客の歓声、打ち上げ後の「ありがとう」という声を聴いた際に、私は、頑張って打ち上げの準備をして本当に良かったと心の底から思っていました。

このように、私は、実家の家業を通じて、人に喜んでもらえることが自分にとっても喜びになるのだということを学びました。

このような考えを持った後に、当時、フジテレビで放送されていた離婚弁護士というドラマの中で、弁護士が依頼者の利益のために戦っている姿や、依頼者が仕事の結果に喜び、「ありがとうございました」と言っている姿を見ました。このドラマから、私は、弁護士の仕事も「人に喜んでもらえることが自分にとっても喜びになる」という私の学びと通ずるものがあるのではないかと感じました。

このようにして、私も依頼者に喜んでいただき、心からありがとうと言ってもらえるような仕事がしたいと考え、弁護士を志しました。

pegetop