お問い合わせ番号06-6210-5533

お問い合わせ番号06-6210-5533

顧問契約

業務内容

企業にとっての真の顧問弁護士

フォーカスクライド法律事務所は企業にとっての芯の顧問弁護士を目指しています。

何かあった時にスピーディに対応することは顧問弁護士にとって当然のことです。真の顧問弁護士とは、クライアントが問題を認識する前にさまざまなリスクを予防し、またクライアントに真に役立つ情報や人脈などを提供し、経営者様が常に安心して経営に専念することができる環境を整えることができる弁護士です。

当弁護士法人では、顧問契約を締結させていただいたクライアントごとに「お客様情報シート」を作成しております。これをもとに弁護士がクライアントの個別事情を総合的に事前に把握し、法務面での迅速な問題解決はもちろんのこと、クライアントに真に役立つ情報や人脈を積極的にご提供いたします。何かあった時だけの顧問弁護士ではなく、常に役立つ真の顧問弁護士でありたいと思います。

顧問契約のメリット

「経営者様専用の外部法務部」の
設置による経営への専念

企業の経営者様は孤独であることが多いです。しかし、独りで全てのことを抱えてしまっては、何事も効率が良くありません。さまざまな知識やネットワークを有する専門家をブレーンとして置くことで、経営者様の本来の能力がさらに発揮されることになります。

様々な法務リスクの事前予防

問題が起きてからでは取り返しのつかないことが多々あります。近年増えている未払残業代の問題も顕在化してから対処していては、倒産の危機に追い込まれることも少なくありません。企業の規模の大小にかかわらず、責任ある企業として法務リスクを事前に予防していくことは必須です。

対外的信用力の向上

顧問弁護士が存在するというだけで、企業の対外的な信用力は大きく向上します。特にクローバル展開に際して重要性はさらに増します。また、反社会的組織などから企業を守る上でも重要です。